ScratchDojo/小中学生のプログラミング&電子工作/天白

小中学生のプログラミング&電子工作道場

ScratchDojo

子どもたちのプログラミング・クラブ CoderDojo天白を2015年10月からはじめ、会の運営は忍者ファーストで行ってきて、2年半が経過しました。会の運営は順調ではありましたが、 CoderDojoのやり方では、いくらかの息苦しさも感じるようになりました。

そこで、CoderDojo天白での経験をも元にして、新しく、「ScratchDojo 原」として、再発足することにしました。

また、從來から生涯学習センターで「ScratchDojo天白」として行ってきたDojoも同じく、「ScratchDojo 天白」の名前で再出発です。

ScratchDojo は何をするところ?

基本的には Scratch を使って、プログラミングを楽しむ場所です。

・・・でも、欲が出て、もっといろいろとやろうと思っています。

  • ソフト的には、從來、javascriptなどをやっている人もいましたが、この4月からは幼児向けにViscuit(ビスケット)をやります。そうですね、これで、4歳から100歳までのプログラミングをカバーします。
  • ハード的には從來からLEDの点灯に始まり、ロボットカーの製作・制御までをやっています。フィジカル・コンピューティングという言葉を最近、耳にします。そんなみんなが電子工作を楽しんでくれる場ができればいいですね。
  • 進歩のためには、受動的に授業を受けて知識を得るだけでなく、能動的に自分で工夫して作品を作るという両輪が必要です。当然、このScratchDojoでも大事ですが、もっと、特化した CoderDojo天白も検討してみて下さい。
    https://tempaku.connpass.com/

ScratchDojo 原

  1. 開催場所:原則、天白区社会福祉協議会・研修室
  2. 開催日時:原則、第1、第3土曜日 午前10時~12時  
        ※ 日時については開催場所の確保が優先します。
  3. 参加費:1回500円
  4. 定員:20名程度
  5. 実施内容:Scratchを基本として、下記の4項目を行ないます。
    ① Scratchの授業:Scratchプログラミングの技術を基礎から指導します。
    ② 電子工作の授業:基礎的な電子工作及び、みんなで同じロボットを作って 応用力を作ります。
    ③ 自主制作:①、②を卒業して、自分で自主的に物作りをする忍者をサポートします。メンターがいる場合には、Scratch以外の言語も扱いたいと思います。Hour of code などもここで行ないます。
    ④ 直感的なプログラミング Viscuit(ビスケット)を始めます。

    ※ 要望に応じて、午後、部屋を使えるようにしたいと思います。

ScratchDojo 天白

  1. . 開催場所:原則、天白生涯学習センターIT室・第2集会室
  2. . 開催日時:原則、第2、第4土曜日 午後13:30~15:30
    ※ 日時については原の開催場所の確保が優先します。
    ※ 3~5については原と同じです。
    ※ 現在は忍者が少ない為、授業は個人対応で行っています。  
    ※ IT室にはパソコンが常備されています。

具体的なお願い・注意事項は各イベント案内をご覧になってください。

参照

Facebook は下記を御覧ください。イベントの具体的な内容だけでなく、オープンにいろんなことを載せていきたいと思います.
https://www.facebook.com/groups/1269572059784338/
2017年4月1日 主宰者 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・015

開催日時 2017年11月18日(土)10:00~12:00

開催場所 天白社会福祉協議会研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171119112635j:plain

いつもお父さんと一緒に見える、Kちゃん。恥ずかしそうにしながら楽しんでくれているようです。今日は自主参加です。

概況

f:id:whomeantan:20171119151514j:plain

全体の風景です。ちょっと閑散とした風景です。

今日は、付近の小学校で学芸会があったみたいで参加者が少なかったですね。全部で7名でした。 メンターは寺島さん、岸本さん、玉井さん、松田さん、それに松成と5人でほぼマンツーマンでやることが出来ました。

報告のためにメンターさんがメモを書いてくれました。大助かりです(^^)

電子工作

担当メンターは寺島さん、忍者のRくんは初参加です。

f:id:whomeantan:20171119114913j:plain

寺島さんから説明を聞いています(^^)

f:id:whomeantan:20171119115013j:plain

発表の時間、仕組みを説明してくれました。

メンターさんのメモ

今日はLEDを触るのが初めてなR君一人だったので、まずは電池と抵抗とLEDを使ってLEDを光らせるところから始めました。

それからスイッチをつけたり、可変抵抗や光センサー(CdSセル)を使って明るさ変えたりしました。

発表では、RGB(フルカラー)LEDの色をスイッチで赤・緑・青の色を変える回路とスイッチで2つのLEDのON/OFFをする回路を発表してくれました。

R君、最初は難しかったけど、電気の流れが分かったら簡単だったと言ってました!

豆電球は学校でやったことがあって、プラスとマイナスや電気の流れは知っていたので、ブレッドボードで組んだ時にどう流れるかが分かったらできるようになったようです。

今度はマイコンボード(Arduino)を使ったプログラミングにも挑戦してもらおうと思ってます。

ビスケット

担当メンターは松田さん。忍者のKくんも初参加です。

f:id:whomeantan:20171119120201j:plain

最初はメンターさんに説明してもらっていますね。

f:id:whomeantan:20171119120337j:plain

発表の時間です。

f:id:whomeantan:20171119120436j:plainf:id:whomeantan:20171119120418j:plain
こんなこともあんなこともと見せてくれました。バナナの絵が綺麗だったと評判でした。

f:id:whomeantan:20171119120834j:plainf:id:whomeantan:20171119120841j:plain
終了後、時間があったので、更に発表してくれました。

メンターさんのメモ

先日イベントに来てくれた年長さんの男の子が参加してくれました。

静かにコツコツと絵を描いてくれます。操作は早いですね。

描いた絵をメガネをつかって、動かします。

指のマークを入れてタップすると動き出す、タップするとなにかが飛び出すなど、の動きをいくつか練習しました。

その後、音のマークを付け、高い音から低い音への変更の仕方で、きれいな音色を楽しみました。

発表した作品は最後に作ったロケットと、月と星と、バナナマン、の話。バナナマンは皮を生かして手のように工夫。とても気にいったようです。

もうひとつは、二色の円を描きメガネに入れてチカチカと変化する、

色の組み合わせをいろいろ考えてくれました。指でしゃかしゃかと大きく塗り絵します、クレヨンのような感触なんでしょうか。

ビスケットは既成のイラストが全く使えません。どんなものもすべて自分で描きますので、多少の苦労もありますが、本人らしさは満載です。

本人の創意工夫を受け取り、発展させるようなアドバイスができたら、と思いました。子供用ゲームにチャレンジ!

レゴ

メンターは玉井さん。忍者は今まで電子工作のTくん。ロボットもやってみたいとのことで・・・

f:id:whomeantan:20171119143735j:plain

部品箱を探りながらメンターさんの指導。

f:id:whomeantan:20171119143853j:plain

ちょっとトラブルがあったみたいで相談中。

f:id:whomeantan:20171119144054j:plainf:id:whomeantan:20171119144004j:plain
ロボット実験2様。

f:id:whomeantan:20171119144419j:plain

一番に手を挙げて発表してくれた。

メンターさんのメモ

ブロックを組み立てるのは好きということで、説明書を見ながら1時間ほどでレゴロボットを組み立ててくれました。

今回はPCを使わずNXTプログラムでレゴを動かしました。

まずはモーターをケーブルでNXTの出力ポートに接続して動かしてみました。

前輪が引っかかってレゴが曲がれません。どうしてかな。

前輪のブロックがひとつ足りなかった。

今度はスムーズに動きます。

サウンドセンサー、超音波センサー、光センサーを入力ポートに接続して、スマホで光センサーにライトをあてて動かしたり 壁に近づいたら曲がるようプログラムしました。

発表の時間では1番に手をあげて発表してくれました。お父さんにも見せたいと、レゴを借りていきました。

次回はPCのソフトでプログラムを組む予定です。

自主制作

f:id:whomeantan:20171119152239j:plain

自主制作はE&A姉妹、Dくん、Kちゃんの4人。メンターは岸本さんと松成。岸本さんがDくんに密着、松成は残りの3人をパラパラと見る程度にした。

f:id:whomeantan:20171119145845j:plain

まずはDくんと岸本さん。お互いにマイペースに見えるのは自主のせいだろうか・

f:id:whomeantan:20171119150107j:plainf:id:whomeantan:20171119150054j:plain
クリスマスがどうこうと言っていた。彼なりの世界があるみたい。

メンター(岸本)さんのメモ

D君には、クリスマスをストーリー仕立てで作成してねと課題をだして製作をスタートしました。

scratchのテクニックと表現力はもっているので、方針を確認したら黙々と作品を作っていましたね。

『もしX座標>◯なら~する』という考え方を教えたら直ぐに理解して、猫がある地点に来たらクローンを発生させる事を表現していました。

多少、D君がやりたかったイメージと違うようなので、思い通りの動きになるよう挑戦してほしいと思います。


次はE&A姉妹。いつも明るい作品を作ってくれます。

まずはお姉さんのほう。

f:id:whomeantan:20171119153157j:plainf:id:whomeantan:20171119153204j:plain
今回、iPadの幼児用のゲームを見せて、できそうなのを作ってみたらと言って、渡してみた。幾つかの絵をそれぞれ3分割して、マウスでドラッグして、絵を完成させる。

次は妹さんの方

f:id:whomeantan:20171119155428j:plainf:id:whomeantan:20171119155417j:plain
見本があって、それと同じものを探すというゲーム。いつも画面いっぱいを使ってやってくれる

メンター(松成)のメモ

二人で、淡々と毎回、自主製作で参加してくれている。午後もそうだが、自主でアクションとかシューティング・ゲームをやる子は別として、ちょっと動きが少ない感じがする。次回、これに気をつけて貰うといいかな。。。


最後はKちゃん。

f:id:whomeantan:20171119160445j:plainf:id:whomeantan:20171119160434j:plain
海の中のさかなをクリックするとさかなが消える。そんなゲームだった。お父さんと一緒に楽しい時間になっているのだろう。

メンター(松成)のメモ

楽しんでくれることが一番かな・・・ お父さんも寡黙だが、Kちゃんはいつもにこにこと発表してくれる。

集合写真

f:id:whomeantan:20171119210846j:plain

最後にいつもの集合写真です。年長さんから78歳まで、一緒に並びました。

謝辞

メンターの寺島さん、岸本さん、松田さん、玉井さん有難う御座いました。コメント・メモもありがとうございました。助かりました。

参加費

参加費、3,500円、ロボット使用・借用料1,300円 計4,800円頂きました。有難う御座いました。

次回

次回はちょっと飛んで12月16日になります。下記からお申込み下さい。

scratchdojo.connpass.com

その次は12月23日になります。クリスマス・イベントを計画中です。

以上

記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 天白・・・013

実施日時:2017年11月11日(土) 13:30~15:30

実施場所:天白区生涯学習センター IT室


今日は体験の風の継続でKさん兄弟と新人一人の予定だったので、いつものYさん、Mさん無理しなくてもいいよとの連絡をして、一人でやるつもりだった。が、深夜のKさん兄弟の申し込みとベテランのKくんが申し込んであるはずだけどとやって来て、5人忍者だった。

Scratchの方は岸本さんに見てもらって、ぼくはピョンキーの子をみた。年長組。体験の風でビスケットをやって、ビスケットが良くはないかと聞いた。どっちが良いかわからないけど、とりあえず、ピョンキーをとのことで、ルーレット、じゃんけん、サイコロなどを作ってもらった。帰りにビスケットをいじっていた。ま、いろいろとやるのはいいかなと思う。

Scratchの方はある程度、自主制作で、新人のK.RくんはチュートリアルPing Pongをやっていた。ちょっと点数のカウントがおかしい気がしたけど。。。初めてとしては上出来だったかな。

K.Kちゃんはクリスマスツリ-に幾つかのボールがペンで線を描いていた。ちょっと、背景が暗くて、折角の線もいまいちだったかな。文字を動かして貰ったけど、上下逆転したりして上手くいかなかった。スプライトを回転しないにするか、XYで動かすかかな。

K.Sくんは無限大のクローンを作ってパソコンがフリーズしたとか。

K.H くんはマリオでお絵かき。 背景を動かすとか・・・ ちょっと勉強すれば簡単なことも自力で頑張るのが偉い。その分、発表では途中だとむつかしい顔だった。

そんなとこで、のんびりとマイペースでおこなった。

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・014

開催日時:2017年11月4日(土)10:00~12:30

開催場所:天白社会福祉協議会 研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171105203452j:plain イベント明けでしたが、沢山の忍者が集まってくれました。

概要

現在、ScratchDojo 原では、Scratchの授業、自主制作、電子工作、レゴ、ビスケットなどいろいろとやっています。今回、加えてピョンキーをくわえてみました。

メンターは岸本さん、寺島さん、玉井さん、松田さん、山吉さん、村林さんに松成です。

写真アルバム

まずは、開始時の状況です。今回もカメラを忘れて、iPad でとりあえずは簡単に風景をとってみました。

f:id:whomeantan:20171106141429j:plain

これはScratchの授業の講師席サイドからの写真です。幾つかの島に分かれて実施しています。

f:id:whomeantan:20171106141456j:plain

各々の島に分かれました。。。



ここで写真とりあえず、中止です。僕は担当のピョンキーに戻りました。


次は発表に入りました。松田さんが写真を撮ってくれました。


発表

  • Scratch 授業  岸本さん担当
f:id:whomeantan:20171106221544j:plainf:id:whomeantan:20171106221556j:plain

早速、手を挙げてHくんの発表です。授業の猫マリオです。

f:id:whomeantan:20171106224543j:plainf:id:whomeantan:20171106224517j:plain

この頃積極的になってきたのかな。同じく、猫マリオ。同じ題材でも色々みたいですね。

f:id:whomeantan:20171106225225j:plainf:id:whomeantan:20171106225233j:plain

もう一つ、猫マリオ。3人兄弟のお兄さん。

f:id:whomeantan:20171106225624j:plainf:id:whomeantan:20171106225644j:plain

こちらは猫大作戦。自分で家で作ったという作品。右にサッカーの壁よろしく、猫を並べ、左の猫軍団が走り込む。 壁の隙間から右端に通過すればクリア。

f:id:whomeantan:20171106235951j:plainf:id:whomeantan:20171107000013j:plain

Rくんもちょっと、きれいな作りかな。変数が一杯、画面にでているけど。


  • ビスケット 松田さん担当
f:id:whomeantan:20171106231411j:plainf:id:whomeantan:20171106231345j:plain

双子の兄弟がなかよくビスケット。きれいな絵で昆虫シューティングといったところかな。

f:id:whomeantan:20171106231901j:plainf:id:whomeantan:20171106231828j:plain

こっちのほうがシューティングゲームだったかな。

f:id:whomeantan:20171106232031j:plain

マスコット・ボーイも入って家族でまったりとお兄さんの作品を鑑賞しています。


  • ピョンキー 松成担当
f:id:whomeantan:20171106233405j:plainf:id:whomeantan:20171106233352j:plainf:id:whomeantan:20171106233249j:plain

松成担当でちょっと説明。

ピョンキーにYちゃんが応募してくれた。テキストは阿部先生の「わいわい タブレット プログラミング」。Yちゃんも僕も緊張気味。ルーレットを回して、「うるさい」で止める。じゃんけん、サイコロ。棒人間までやった。二人では作るのはできてもあそぶのは難しい。まあ、慣れると人が寄ってきてくれるかな。Yちゃんも発表の前に涙目。ちょっと、やりすぎたかも。


  • 電子工作 寺島さん担当 電子工作はArduinoを使ってScratchプログラミングとのことでスクリーン画面と工作物と説明とのことでちょっと忙しい。
f:id:whomeantan:20171107102354j:plainf:id:whomeantan:20171107102334j:plain

Sくん、おぼつかないながらも段々と自信を付けてきた。Arduinoで音を鳴らしていたのかな・・

f:id:whomeantan:20171107102944j:plainf:id:whomeantan:20171107102933j:plainf:id:whomeantan:20171107102916j:plain

弟さんと一緒に参加のKちゃん。このセットで良かったかな。。

f:id:whomeantan:20171107103324j:plainf:id:whomeantan:20171107103315j:plainf:id:whomeantan:20171107103208j:plain

電子工作、ベテランのSくん。可変抵抗を使って、曲の選択ボタンとして使っていた。

  • レゴ 玉井さん担当

f:id:whomeantan:20171107003518j:plain

テキストプログラミングでいいセンスをしているMちゃん。レゴも着実に。

f:id:whomeantan:20171107003744j:plain

ベテランのHくん。余裕で簡単な車を作って、サッカーボール的なことを。ボールの色で光センサーの感度の違いがあるとか。

  • 自主制作
f:id:whomeantan:20171107094019j:plainf:id:whomeantan:20171107093341j:plain

いつも真面目に自主作品を作ってくれる。わかりやすい、明るい作風が特徴。

集合写真

f:id:whomeantan:20171107095634j:plain

イベント明けだけど、みんな集まってくれた。また、気分一新、楽しくやっていこう。

謝謝

メンターの皆さん、受付をやってくださっている五島さん、いつも有難うございます。

参加費

今回は8,000円頂きました。 有難うございます。

次回

次回は11月18日です。下記からお申込み下さい。学芸会の時期のようですね。無理をしない範囲で参加下さい。

scratchdojo.connpass.com

記録 松成 文夫

【開催案内】ScratchDojoの11月開催が告知されています!

連絡1:ScratchDojo原の11月開催分が告知されています。

f:id:whomeantan:20171019171607j:plain

いつもより、参加者が少ないようですね。今月からピョンキーも加えました。電子工作、レゴといろいろと遊ぼうと思っています。

下記からお申込み下さい。

scratchdojo.connpass.com

scratchdojo.connpass.com

連絡2:ScratchDojo天白の11月開催分が告知されています。

天白では、原の月2回参加では物足りない忍者、こじんまりとした空間が好きだ、午前、時間を取れないといった人が来ているようです。

下記から、お申込み下さい。

scratchdojo.connpass.com

scratchdojo.connpass.com

連絡3:ScratchDojo緑の11月、12月分が告知されています。

緑区の徳重地区会館でビスケット専門で行ってきましたが、参加者が少ないので、ピョンキーもはじめることにしました。幼稚園年長さんから小学校低学年を対象にしています。

ちなみにこちらは日曜日、月1回の開催です。

scratchdojo.connpass.com

scratchdojo.connpass.com

いろいろとやっています。ご自分の都合に合わせて参加して下さい。ご不明な点がありましたら、ご遠慮なく、松成までお問い合わせ下さい。

【終了報告】ScratchDojo 天白・・・012

日時:2017年10月14日(土)13:30~15:30

場所:天白区生涯学習センター IT室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171014171311j:plain 2台ならんだワンちゃんロボット。

概要

今日は参加忍者がDくんとNくんの二人。で、メンターはぼく一人となった。

Dくんは先日、こちらでマインドストームをやりたいとのことだったので、今日は二人だし、どうぞということでマインドストームを持参してきた。お父さんと一緒で、家でもやっていたが、いまいちで持ち込んだみたい。

最初の難関はEV3とiPadのペアリング。家でやって来たけどといわれてたけど、うまくいかない。ぼくも、昨日、micro:bitで上手くいかなかったので手が出せない。あれこれやって見えたが、結局は、一旦、接続を切ったらうまくいった。

その間、完成作品があると言って見せてもらって、SNSの共有をしてもらった。Nくんは、共有の経験者で、Nくんの作品も使ったりして、遊んでいた。

マインドストームは犬を作っており、プログラミングの実験はお父さんと二人三脚というか、お父さんの指導で行った。Dくんはどちらかというと、長い作品的なプログラムを作っているけれど、お父さんが、前へ進む→後ろへ下がる→3歩進んで2歩下がる→ループにする→なき声をつける→ループのあとでも別のなき声を付ける。といった調子で上手にリードしていってくれた。感心するもう一つは、優しさだった。そんなこんなで、かなり、きちんと動くようになったと思う。あとは、家でもだいぶ進めることが出来るだろう。

マインドストームの進め方は、僕自身、迷ってみたけれど、次のようなものだろう。
1.サンプルロボットを組み立てる
2.プログラミングを覚える
3.応用として・・・自分なりのロボットを作る。 3.まで、みんながいけるわけではないと思うけど、1.、2.はかなり簡単にいけそうだった。

DくんはMbotを作ってきていた。どうも、テキストを忘れたらしく、進まなかった。Scratchをやっていたが、ネタがないとか言って、進まなかった。お母さんにはチュートリアルをやったらといわれていたが、どうもやる気が無いみたい。まあ、ゲームをしたりして、今回は進まなかったけど。。。。

次回

10月28日にイベントを行なう都合で、次回は11月になります。

プログラミング体験で可能性を探そう! - connpass

11月例会

11月4日の例会

参加費

1,000円頂きました。

記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・013

日時:2017年10月7日(土)10:00~12:00

場所:天白区社会福祉協議会研修室

今回の一枚

f:id:whomeantan:20171009084447j:plain レゴの周りに人が集まる。子どもたちはやはりロボットが好き(^^)

概要

今回の参加メンター: 寺島さん、岸本さん、山吉さん、玉井さん、松成。

今月から借用レゴの貸出しをはじめた。ともに小5のベテランHくんと新しいけど飲み込みの早いMさん。時間内にちゃんと組立てて動かしてくれた。自分のEV3を持ってきた忍者もいたが、説明書を忘れたとか・・・。

10月の誕生祝いにMbotを買ってもらったというNくん。自宅でテキスト本を見ながらある程度組み立てていた。Dojoでは音楽を入れたり、調整程度かな。

電子工作はブザーの音の切り替えをプログラミングを使ってやっていたり、もう少し、基礎的にLEDのONOFFをやったりをプログラミングしたりなど、Arduinoのプログラミングが始まった。

Scratchはねこマリオ。背景を動かしていた。おんなじものを作っているけど、それぞれに個性があって面白い。

今回はiPadで写真を撮って、そのスライドショーを使ってみた。

youtu.be

自分の思ってた写真がなかったりもするけれど、簡単にできるのはいい。ブログにアップする方法がわからず、youtubeを使った。

集合写真

f:id:whomeantan:20171009100117j:plain

謝辞

メンターのメンバーが固定してきましたが、メンターの皆さん、また、受付をしてくださっている五島さん、いつも有難うごますざい。おかげで毎回、楽しくやっていけます。

参加費

参加費:6,000円 使用料:例会300円、1ヶ月1,000円、今回2,600円

次回

次回は11月になります。その前にCoderDojo天白での「プログラミング体験で可能性を探さう!」があります。こちらにも是非参加して下さい。

tempaku.connpass.com

scratchdojo.connpass.com

記録 松成文夫