ScratchDojo/小中学生のプログラミング&電子工作/天白

小中学生のプログラミング&電子工作道場

ScratchDojo

子どもたちのプログラミング・クラブ CoderDojo天白を2015年10月からはじめ、会の運営は忍者ファーストで行ってきて、2年半が経過しました。会の運営は順調ではありましたが、 CoderDojoのやり方では、いくらかの息苦しさも感じるようになりました。

そこで、CoderDojo天白での経験をも元にして、新しく、「ScratchDojo 原」として、再発足することにしました。

また、從來から生涯学習センターで「ScratchDojo天白」として行ってきたDojoも同じく、「ScratchDojo 天白」の名前で再出発です。

ScratchDojo は何をするところ?

基本的には Scratch を使って、プログラミングを楽しむ場所です。

・・・でも、欲が出て、もっといろいろとやろうと思っています。

  • ソフト的には、從來、javascriptなどをやっている人もいましたが、この4月からは幼児向けにViscuit(ビスケット)をやります。そうですね、これで、4歳から100歳までのプログラミングをカバーします。
  • ハード的には從來からLEDの点灯に始まり、ロボットカーの製作・制御までをやっています。フィジカル・コンピューティングという言葉を最近、耳にします。そんなみんなが電子工作を楽しんでくれる場ができればいいですね。
  • 進歩のためには、受動的に授業を受けて知識を得るだけでなく、能動的に自分で工夫して作品を作るという両輪が必要です。当然、このScratchDojoでも大事ですが、もっと、特化した CoderDojo天白も検討してみて下さい。
    https://tempaku.connpass.com/

ScratchDojo 原

  1. 開催場所:原則、天白区社会福祉協議会・研修室
  2. 開催日時:原則、第1、第3土曜日 午前10時~12時  
        ※ 日時については開催場所の確保が優先します。
  3. 参加費:1回500円
  4. 定員:20名程度
  5. 実施内容:Scratchを基本として、下記の4項目を行ないます。
    ① Scratchの授業:Scratchプログラミングの技術を基礎から指導します。
    ② 電子工作の授業:基礎的な電子工作及び、みんなで同じロボットを作って 応用力を作ります。
    ③ 自主制作:①、②を卒業して、自分で自主的に物作りをする忍者をサポートします。メンターがいる場合には、Scratch以外の言語も扱いたいと思います。Hour of code などもここで行ないます。
    ④ 直感的なプログラミング Viscuit(ビスケット)を始めます。

    ※ 要望に応じて、午後、部屋を使えるようにしたいと思います。

ScratchDojo 天白

  1. . 開催場所:原則、天白生涯学習センターIT室・第2集会室
  2. . 開催日時:原則、第2、第4土曜日 午後13:30~15:30
    ※ 日時については原の開催場所の確保が優先します。
    ※ 3~5については原と同じです。
    ※ 現在は忍者が少ない為、授業は個人対応で行っています。  
    ※ IT室にはパソコンが常備されています。

具体的なお願い・注意事項は各イベント案内をご覧になってください。

参照

Facebook は下記を御覧ください。イベントの具体的な内容だけでなく、オープンにいろんなことを載せていきたいと思います.
https://www.facebook.com/groups/1269572059784338/
2017年4月1日 主宰者 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 天白 ・・・16

日時:2017年12月09日(土)13:30~16:00

場所:天白区生涯学習センター IT室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171210074358j:plain

今日は久しぶりに9名の忍者の参加があった。少ないのもゆっくり出来るし、多いのもそれなりに賑やかで楽しい。

最初、待ちかねたようにKさんの姉弟がやって来た。満面の笑顔でパソコンをあける。子どもたちと接する楽しさかな。

いつものメンターのYさんは、今日はおやすみ。子どもさんと一緒のKさんがと思っていたら、仕事でお休みとのこと。 松田さんと二人で、これは大変だと思っていたら、アゼントくんがひょっこりと現れて、ほっとした。

ちいさいKくんが写真は取らないのとのことで、人も多いので、はじめての集合写真。お母さんたちも入ってくれてなごやかな写真になった。

制作過程

f:id:whomeantan:20171210075346j:plain

Scratchの参加はほとんどが自主的にやることに慣れてきている。だいたい、黙々と始めている。年長のKくんのビスケットに松田さんがつき、 5歳と小2のSさん兄妹に松成がつき、ほかのScratchの忍者にはアゼントくんがついてくれた。

Sさん兄妹の5歳のMちゃん。まだ、Scratchは無理かなと思うけど、やる気満々。ちょっと自分で絵を描いてもらって、動かした。他の猫も動かしてもらって、ちょっと離れてお兄さん忍者を見る。お兄さんも、まだ動かすのが心もとない。いろんなスプライトを画面に出していたが。しばらくしてお母さんが帰ってきて、この前の蝶がパタパタするのがやりたいとのことで、アニメの動かし方をしてみた。

Kさん兄弟のお兄さん、4台の車のレースを作っていた。車がゴールに着いたとき、きちんと止まらないと悩んでいた。

もう一組のKさん姉弟のお姉さん、車を動かすすごろくを作っていた。車を角で曲げるのがうまくいかないと言っていた。でも、なんとかこなしたみたい。

ビスケットのKくん。メンターの松田さんから次のコメントを貰った。

ビスケット、クリスマスツリーとプレゼントの作品は絵がしっかり描けていた。プレゼントをクリックすると、いろんな色に変わり、大きなプレゼントの 箱をクリックするとなんと爆弾がでてきて、画面いっぱいになりました。やばいねと、そばにいた忍者もいっしょににこにこ。

作品発表

f:id:whomeantan:20171210082355j:plain

作品発表はK.Rくんのレーシング・ゲーム。

Dくんのあみだくじ。最近、積極性が目覚ましいが、くじの左右の線の両端に青・黄色の印をつけて判定とか。必ずしも上手くいかなかったけど、、、、。(一度、やってみよう。)

S.Mちゃんのいろんな詰め込み作品。

K.Kちゃんのくるまのすごろく。かなり完成度が高い。車を2台にしたら、うまくいかないとこがあったとか。

こちらもK.Kくんのビスケット。松田さんは次のコメントだった。

「しゅりけん、と壁」の作品は、壁を大きく描いて、手裏剣が飛ぶと四角いブロックをくりぬいていく、というところまで、できませんでしたが、また次回にでも。

K.Sくんのピンポン。普通と思ったが、パッドをマウスでなく、キーで動かしたとのこと。そっちが良いのかな・

S.Sくん、ちょっと、何を考えていたか判らなかったが、最後に猫とタコが遊んでるといったことを言い、背景も付けてそれなりに楽しんでくれたのだろう。

最後に、M.Kちゃん、水族館のさかなをクリックすると消えていくというゲーム。前のが完成したとのこと。

常連のHくんは遠慮していて、帰りの時間に間に合わなかった。

謝辞

メンターの松田さん、アゼントくん、保護者の皆さん、忍者の皆さんも有難う御座いました。

参加費

今日は4500円頂きました。

次回

次回はScratchDojo原になります。

天白は年を越して、1月になります。良いお年をお迎え下さい。

scratchdojo.connpass.com

scratchdojo.connpass.com

以上 記録 松成 文夫

キラキラ光るクリスマスカードを作りましょう!

12月になってあちこちでクリスマス気分が高まってますね。

クリスマス・ツリーもあちこちで見受けられるようになりました。

12月23日、Dojoではクリスマス・カードを作ります。

f:id:whomeantan:20171204111554j:plain

簡単に作れます!

電子工作初心者にも簡単ですよ。。。

お友達に、、、お父さん、お母さん、、おじいちゃん、あばあちゃんにかな・・・

お菓子を食べながら、半日を楽しく過ごしましょう。

カードができたら、サンタトラッカーでサンタを追いかけましょう!

お申込みは次からお願いします。

scratchdojo.connpass.com

記事作成:松成 文夫

【終了報告】ScratchDojo 天白 ・・・15

日時:2017年12月2日(土)13:30~15:30

場所:天白生涯学習センター IT室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171202233539j:plain

概要

もう12月になりました。今週も生涯学習センターです。先週、来週と3週間続きます。

忍者は久しぶりに、7人の参加です。兄弟・姉弟・兄妹参加が3組。単独参加が1人でした。

メンターはいつもの山吉さん、松田さんそれに忍者のお父さんメンターで岸本さんが参加してくれました。

プロジェクト作成

f:id:whomeantan:20171202234913j:plain

松田さんが写真を撮って、ピカサのコラージュで纏めてくれました。

小2のYちゃんは前に一回きてくれて、ピョンキーで僕が付きました。

年長のKくんはビスケットが面白くなってるようです。松田さんが付いていろんなものを作りました。

残りの5人は小3から小5とScratchが面白くなっている年代かな。自主的に黙々とやっている子も多く、岸本さんと山吉さんがついてくれました。

発表

f:id:whomeantan:20171202234129j:plain

発表は最初にDくん。シューティング・ゲームを作って、自信満々に発表してくれた。最初の頃、小さな声だったけど、だいぶ自信がついたのかな。最初に「はい」と手を挙げてくれた。

次は、Kくんが松田さんに引っ張られて、発表しました。じゃんけんのようなものから、シューティング・ゲームまで。

岸本さんのK&S姉弟大喜利にだすのだとのことで「年賀状」。

Sくんは二つのスプライトが会話する。交互の話のタイミングを時間でやっていたのをメッセージでやればずれないのではと言っておいた。

Kちゃんは年賀状とともに、クリスマスも大喜利に出したとのこと。色々と工夫をこらしていた。大分、力がついたと思う。お父さんの指導方針なのだろう。

Hくんはこの前の工場シミュレーションの改良版。段々と本格的になってきて、どんな大工場が出来るのだろう。いつか、しっかり見てみたい。

Kくんのお兄さんのRくん。サッカーボールを蹴って、ゴールするというもの。まだ、数回だけど、纏まりよく作っっていた。

最後に発表を躊躇していた、Yちゃんも、ロール、ピッチを使った迷路のプロジェクトを発表し、みんなに触ってもらった。

纏めと謝辞

今日も、なにか、ゆったりと好きな子が集まったという感じの場になった。メンターの山吉さん、松田さん、岸本さん、有難う御座いました。

参加費

3500円、頂きました。こちらも有難う御座いました。

以上 記録:松成 文夫

【終了報告】ScratchDojo 天白 ・・・15

日時:2017年12月2日(土)13:30~15:30

場所:天白生涯学習センター IT室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171202233539j:plain

概要

もう12月になりました。今週も生涯学習センターです。先週、来週と3週間続きます。

忍者は久しぶりに、7人の参加です。兄弟・姉弟・兄妹参加が3組。単独参加が1人でした。

メンターはいつもの山吉さん、松田さんそれに忍者のお父さんメンターで岸本さんが参加してくれました。

プロジェクト作成

f:id:whomeantan:20171202234913j:plain

松田さんが写真を撮って、ピカサのコラージュで纏めてくれました。

小2のYちゃんは前に一回きてくれて、ピョンキーで僕が付きました。

年長のKくんはビスケットが面白くなってるようです。松田さんが付いていろんなものを作りました。

残りの5人は小3から小5とScratchが面白くなっている年代かな。自主的に黙々とやっている子も多く、岸本さんと山吉さんがついてくれました。

発表

f:id:whomeantan:20171202234129j:plain

発表は最初にDくん。シューティング・ゲームを作って、自信満々に発表してくれた。最初の頃、小さな声だったけど、だいぶ自信がついたのかな。最初に「はい」と手を挙げてくれた。

次は、Kくんが松田さんに引っ張られて、発表しました。じゃんけんのようなものから、シューティング・ゲームまで。

岸本さんのK&S姉弟大喜利にだすのだとのことで「年賀状」。

Sくんは二つのスプライトが会話する。交互の話のタイミングを時間でやっていたのをメッセージでやればずれないのではと言っておいた。

Kちゃんは年賀状とともに、クリスマスも大喜利に出したとのこと。色々と工夫をこらしていた。大分、力がついたと思う。お父さんの指導方針なのだろう。

Hくんはこの前の工場シミュレーションの改良版。段々と本格的になってきて、どんな大工場が出来るのだろう。いつか、しっかり見てみたい。

Kくんのお兄さんのRくん。サッカーボールを蹴って、ゴールするというもの。まだ、数回だけど、纏まりよく作っっていた。

最後に発表を躊躇していた、Yちゃんも、ロール、ピッチを使った迷路のプロジェクトを発表し、みんなに触ってもらった。

纏めと謝辞

今日も、なにか、ゆったりと好きな子が集まったという感じの場になった。メンターの山吉さん、松田さん、岸本さん、有難う御座いました。

参加費

3500円、頂きました。こちらも有難う御座いました。

以上 記録:松成 文夫

【終了報告】ScratchDojo天白 014

日時:2017年11月25日(土)13:30~15:30

場所:天白生涯学習センター IT室

f:id:whomeantan:20171125230140j:plain

今日は久しぶりの申込者多数で、どう、やりくりするか、いろいろと頭を悩ませたが、結局は4人。ベテランの粋に達してきているかなのHくんとNくん。 初心者のSくんとMちゃんの4人。メンターは山吉さん、松田さんと僕。

5歳のMちゃんがビスケットでなく、ピョンキーがやりたいとのこと。タブレットも持ってないので、パソコンでスクラッチ。ピョンキー例題のルーレットから、コマを描いてもらった。もう一つ描いて、松田さんにバトンタッチ。ベクターモードの蝶々をひらひらと、猫も分解していたが、動きが早すぎだった。ちょっと感心と思ったのは、二つのコマの速度を倍速にしたけど、それを発表時に覚えてくれた。

Sくんは自分で猫の絵を描いて、ScratchCatと二つを動かしていた。で、動かし方がよくわからなかったのか、チュートリアルのレースをやって、途中までやったけど、いつの間にか、壊して簡単な動きにした。自分なりの理解ということで良かったのだろうか。

ベテランのHくんは発表用は家で作ってきたとかで、ちょっとお遊びモードもあったが、山吉さんに見てもらって、スタジオ登録もNくんに教えてもらったりしてペイントをやったりとのんびり過ごしていたみたいだった。発表は爆弾?工場で3つの材料タンクがあってそこから次々と一つできたら次へと言った感じでオリジナルな感じのする作品だった。

Nくんも勉強というよりも作品作りを楽しんだりするタイプ。カルマ夢想とかの作品でお話になっていて、友達んところへいく途中に檻が出てきて捕まる。助けられないときに鳩の神様がでてきて力をくれる。。。。と言った感じ。

Hくん、Nくんは毎週やってるとかで作品作りにも余裕が感じられる。また、原の人数に対応できない感じで来る子もいるみたい。

いつも、山吉さん、松田さん、有難うございました。参加費は1,500円、プロジェクターが300円だった。

以上

記録:松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・015

開催日時 2017年11月18日(土)10:00~12:00

開催場所 天白社会福祉協議会研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20171119112635j:plain

いつもお父さんと一緒に見える、Kちゃん。恥ずかしそうにしながら楽しんでくれているようです。今日は自主参加です。

概況

f:id:whomeantan:20171119151514j:plain

全体の風景です。ちょっと閑散とした風景です。

今日は、付近の小学校で学芸会があったみたいで参加者が少なかったですね。全部で7名でした。 メンターは寺島さん、岸本さん、玉井さん、松田さん、それに松成と5人でほぼマンツーマンでやることが出来ました。

報告のためにメンターさんがメモを書いてくれました。大助かりです(^^)

電子工作

担当メンターは寺島さん、忍者のRくんは初参加です。

f:id:whomeantan:20171119114913j:plain

寺島さんから説明を聞いています(^^)

f:id:whomeantan:20171119115013j:plain

発表の時間、仕組みを説明してくれました。

メンターさんのメモ

今日はLEDを触るのが初めてなR君一人だったので、まずは電池と抵抗とLEDを使ってLEDを光らせるところから始めました。

それからスイッチをつけたり、可変抵抗や光センサー(CdSセル)を使って明るさ変えたりしました。

発表では、RGB(フルカラー)LEDの色をスイッチで赤・緑・青の色を変える回路とスイッチで2つのLEDのON/OFFをする回路を発表してくれました。

R君、最初は難しかったけど、電気の流れが分かったら簡単だったと言ってました!

豆電球は学校でやったことがあって、プラスとマイナスや電気の流れは知っていたので、ブレッドボードで組んだ時にどう流れるかが分かったらできるようになったようです。

今度はマイコンボード(Arduino)を使ったプログラミングにも挑戦してもらおうと思ってます。

ビスケット

担当メンターは松田さん。忍者のKくんも初参加です。

f:id:whomeantan:20171119120201j:plain

最初はメンターさんに説明してもらっていますね。

f:id:whomeantan:20171119120337j:plain

発表の時間です。

f:id:whomeantan:20171119120436j:plainf:id:whomeantan:20171119120418j:plain
こんなこともあんなこともと見せてくれました。バナナの絵が綺麗だったと評判でした。

f:id:whomeantan:20171119120834j:plainf:id:whomeantan:20171119120841j:plain
終了後、時間があったので、更に発表してくれました。

メンターさんのメモ

先日イベントに来てくれた年長さんの男の子が参加してくれました。

静かにコツコツと絵を描いてくれます。操作は早いですね。

描いた絵をメガネをつかって、動かします。

指のマークを入れてタップすると動き出す、タップするとなにかが飛び出すなど、の動きをいくつか練習しました。

その後、音のマークを付け、高い音から低い音への変更の仕方で、きれいな音色を楽しみました。

発表した作品は最後に作ったロケットと、月と星と、バナナマン、の話。バナナマンは皮を生かして手のように工夫。とても気にいったようです。

もうひとつは、二色の円を描きメガネに入れてチカチカと変化する、

色の組み合わせをいろいろ考えてくれました。指でしゃかしゃかと大きく塗り絵します、クレヨンのような感触なんでしょうか。

ビスケットは既成のイラストが全く使えません。どんなものもすべて自分で描きますので、多少の苦労もありますが、本人らしさは満載です。

本人の創意工夫を受け取り、発展させるようなアドバイスができたら、と思いました。子供用ゲームにチャレンジ!

レゴ

メンターは玉井さん。忍者は今まで電子工作のTくん。ロボットもやってみたいとのことで・・・

f:id:whomeantan:20171119143735j:plain

部品箱を探りながらメンターさんの指導。

f:id:whomeantan:20171119143853j:plain

ちょっとトラブルがあったみたいで相談中。

f:id:whomeantan:20171119144054j:plainf:id:whomeantan:20171119144004j:plain
ロボット実験2様。

f:id:whomeantan:20171119144419j:plain

一番に手を挙げて発表してくれた。

メンターさんのメモ

ブロックを組み立てるのは好きということで、説明書を見ながら1時間ほどでレゴロボットを組み立ててくれました。

今回はPCを使わずNXTプログラムでレゴを動かしました。

まずはモーターをケーブルでNXTの出力ポートに接続して動かしてみました。

前輪が引っかかってレゴが曲がれません。どうしてかな。

前輪のブロックがひとつ足りなかった。

今度はスムーズに動きます。

サウンドセンサー、超音波センサー、光センサーを入力ポートに接続して、スマホで光センサーにライトをあてて動かしたり 壁に近づいたら曲がるようプログラムしました。

発表の時間では1番に手をあげて発表してくれました。お父さんにも見せたいと、レゴを借りていきました。

次回はPCのソフトでプログラムを組む予定です。

自主制作

f:id:whomeantan:20171119152239j:plain

自主制作はE&A姉妹、Dくん、Kちゃんの4人。メンターは岸本さんと松成。岸本さんがDくんに密着、松成は残りの3人をパラパラと見る程度にした。

f:id:whomeantan:20171119145845j:plain

まずはDくんと岸本さん。お互いにマイペースに見えるのは自主のせいだろうか・

f:id:whomeantan:20171119150107j:plainf:id:whomeantan:20171119150054j:plain
クリスマスがどうこうと言っていた。彼なりの世界があるみたい。

メンター(岸本)さんのメモ

D君には、クリスマスをストーリー仕立てで作成してねと課題をだして製作をスタートしました。

scratchのテクニックと表現力はもっているので、方針を確認したら黙々と作品を作っていましたね。

『もしX座標>◯なら~する』という考え方を教えたら直ぐに理解して、猫がある地点に来たらクローンを発生させる事を表現していました。

多少、D君がやりたかったイメージと違うようなので、思い通りの動きになるよう挑戦してほしいと思います。


次はE&A姉妹。いつも明るい作品を作ってくれます。

まずはお姉さんのほう。

f:id:whomeantan:20171119153157j:plainf:id:whomeantan:20171119153204j:plain
今回、iPadの幼児用のゲームを見せて、できそうなのを作ってみたらと言って、渡してみた。幾つかの絵をそれぞれ3分割して、マウスでドラッグして、絵を完成させる。

次は妹さんの方

f:id:whomeantan:20171119155428j:plainf:id:whomeantan:20171119155417j:plain
見本があって、それと同じものを探すというゲーム。いつも画面いっぱいを使ってやってくれる

メンター(松成)のメモ

二人で、淡々と毎回、自主製作で参加してくれている。午後もそうだが、自主でアクションとかシューティング・ゲームをやる子は別として、ちょっと動きが少ない感じがする。次回、これに気をつけて貰うといいかな。。。


最後はKちゃん。

f:id:whomeantan:20171119160445j:plainf:id:whomeantan:20171119160434j:plain
海の中のさかなをクリックするとさかなが消える。そんなゲームだった。お父さんと一緒に楽しい時間になっているのだろう。

メンター(松成)のメモ

楽しんでくれることが一番かな・・・ お父さんも寡黙だが、Kちゃんはいつもにこにこと発表してくれる。

集合写真

f:id:whomeantan:20171119210846j:plain

最後にいつもの集合写真です。年長さんから78歳まで、一緒に並びました。

謝辞

メンターの寺島さん、岸本さん、松田さん、玉井さん有難う御座いました。コメント・メモもありがとうございました。助かりました。

参加費

参加費、3,500円、ロボット使用・借用料1,300円 計4,800円頂きました。有難う御座いました。

次回

次回はちょっと飛んで12月16日になります。下記からお申込み下さい。

scratchdojo.connpass.com

その次は12月23日になります。クリスマス・イベントを計画中です。

以上

記録 松成文夫