ScratchDojo

小中学生のプログラミング&電子工作道場

ScratchDojo

子どもたちのプログラミング・クラブ CoderDojo天白を2015年10月からはじめ、会の運営は忍者ファーストで行ってきて、2年半が経過しました。会の運営は順調ではありましたが、 CoderDojoのやり方では、いくらかの息苦しさも感じるようになりました。

そこで、CoderDojo天白での経験をも元にして、新しく、「ScratchDojo 原」として、再発足することにしました。

また、從來から生涯学習センターで「ScratchDojo天白」として行ってきたDojoも同じく、「ScratchDojo 天白」の名前で再出発です。

ScratchDojo は何をするところ?

基本的には Scratch を使って、プログラミングを楽しむ場所です。

・・・でも、欲が出て、もっといろいろとやろうと思っています。

  • ソフト的には、從來、javascriptなどをやっている人もいましたが、この4月からは幼児向けにViscuit(ビスケット)をやります。そうですね、これで、4歳から100歳までのプログラミングをカバーします。
  • ハード的には從來からLEDの点灯に始まり、ロボットカーの製作・制御までをやっています。フィジカル・コンピューティングという言葉を最近、耳にします。そんなみんなが電子工作を楽しんでくれる場ができればいいですね。
  • 進歩のためには、受動的に授業を受けて知識を得るだけでなく、能動的に自分で工夫して作品を作るという両輪が必要です。当然、このScratchDojoでも大事ですが、もっと、特化した CoderDojo天白も検討してみて下さい。
    https://tempaku.connpass.com/

ScratchDojo 原

  1. 開催場所:原則、天白区社会福祉協議会・研修室
  2. 開催日時:原則、第1、第3土曜日 午前10時~12時  
        ※ 日時については開催場所の確保が優先します。
  3. 参加費:1回500円
  4. 定員:20名程度
  5. 実施内容:Scratchを基本として、下記の4項目を行ないます。
    ① Scratchの授業:Scratchプログラミングの技術を基礎から指導します。
    ② 電子工作の授業:基礎的な電子工作及び、みんなで同じロボットを作って 応用力を作ります。
    ③ 自主制作:①、②を卒業して、自分で自主的に物作りをする忍者をサポートします。メンターがいる場合には、Scratch以外の言語も扱いたいと思います。Hour of code などもここで行ないます。
    ④ 直感的なプログラミング Viscuit(ビスケット)を始めます。

    ※ 要望に応じて、午後、部屋を使えるようにしたいと思います。

ScratchDojo 天白

  1. . 開催場所:原則、天白生涯学習センターIT室・第2集会室
  2. . 開催日時:原則、第2、第4土曜日 午後13:30~15:30
    ※ 日時については原の開催場所の確保が優先します。
    ※ 3~5については原と同じです。
    ※ 現在は忍者が少ない為、授業は個人対応で行っています。  
    ※ IT室にはパソコンが常備されています。

具体的なお願い・注意事項は各イベント案内をご覧になってください。

参照

Facebook は下記を御覧ください。イベントの具体的な内容だけでなく、オープンにいろんなことを載せていきたいと思います.
https://www.facebook.com/groups/1269572059784338/
2017年4月1日 主宰者 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・012

開催日時:2017年9月16日(土)10:00~12:00

開催場所:天白社会福祉協議会 ボランティア室

今週の一枚

f:id:whomeantan:20170917150938j:plain メンターの子どもさんのAくん。見よう見真似で色々と覚えていく。今日、一番勉強になったのはA君でないかな。

概要

全般風景

f:id:whomeantan:20170917152207j:plain 今回は狭いボランティア室しか借りれなかったので、 内容をScratch自主でかつ自習とした。そのせいか、また、運動会等があったのか、参加忍者は4名だった。一方、メンターは6人。贅沢な場となった。

忍者制作・作成風景

自主・自習としたので各自それぞれに行った。 f:id:whomeantan:20170917154110j:plainf:id:whomeantan:20170917154157j:plainf:id:whomeantan:20170917154214j:plainf:id:whomeantan:20170917155105j:plainf:id:whomeantan:20170917155118j:plain 前回のスロットマシンのバージョンアップ。

姉妹参加のHさん。 f:id:whomeantan:20170917154457j:plain f:id:whomeantan:20170917155749j:plainf:id:whomeantan:20170917155845j:plain おねいさんの絵は何時もさわやか。

f:id:whomeantan:20170917155913j:plainf:id:whomeantan:20170917155929j:plain 妹さんも頑張ってます。

f:id:whomeantan:20170917160211j:plainf:id:whomeantan:20170917160241j:plain Hくん、ちょっと凝ったシューティングゲーム

集合写真

f:id:whomeantan:20170917163347j:plain Aくんは今回はカメラマンに回っていた。

参加費

2,000円の参加費、有難う御座いました。

謝辞

今回も寺島さん、山吉さん、村林さん、松田さん、アゼントくんのメンターの皆さん、有難う御座いました。

番外編その1

前回からWifiの問題がある。何故か、ルーターまでは電波が来ているようだけど、各PCには電波が届かない。山吉さん、村林さんにいろいろとご迷惑をおかけしてしまった。自分で家に持ち帰り、GMOに連絡をすることにした。

番外編その2

メンターのちびっこ助手、Aくんの活躍。 f:id:whomeantan:20170917161827j:plain オゾボットを持っていったが、興味津々で遊んでくれた。完成写真を撮り忘れた(;_;)

f:id:whomeantan:20170917162845j:plain 持参のレゴの車、5才児だけど、自分であれこれいじって作っていってるみたい。

f:id:whomeantan:20170917163124j:plain Scratchもお父さんに作ってもらったのかな・・だけど、楽しんでいる。

無心でやって勉強になっているのではないだろうか。Dojoの忍者もこういう形でやれれば理想的かなと思うけど、いろんなしがらみがあって、なかなか、こうはなれない。

記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 天白・・・010

日時:2017年9月9日(土)13:30~16:00

場所:天白生涯学習センター IT室

今日の忍者はScratch4名、ビスケット3名で行った。メンターはいつもの山吉さんと松田さん。

CoderDojo天白のチラシを近くの小学校で配ったけど、それをみて一人の子(小2)が来てくれた。何時も来てくれるSくんと同学年、昨年は同教室とのことで二人でビスケットをやってもらった。松田さんの指導で、二人で楽しそうにやっていた。Sくんの友達がほしいと言っていたが、いい友達になればと思う。トワイライトも楽しみになる。

PCの調子が悪かったけど、やっと一つのPCが使えて、下の子もやりたいとお母さんと一緒にやった。いろんな絵を単純に動かしていたけど、楽しそうだった。

Scratchの4人は結構、Scratch好きになったのかな。みんな、一人でモクモク、マイペースでやっている。ちょっとわからないとMちゃんが言うが、要領を得ない。Nくんに替わってもらった。なんとか、仲良くやってくれた。あまり、Dojoでは見かけない風景だけど、良かった。

作品としてはスプライトを操作する、色んな形のアクションゲームが多かった。

  • 上から3種くらいの障害が落ちてくる。それを避けながら目的地に到達。
  • ワープでステージを作成。HPを設定し、上の目標に金貨をクリアしながら到達。
  • 転がってくるボールを避けながら、目標に到達。
  • スロットルマシン。3種の絵を亜、a,b,cのキーで止める。スロットル・レバーを付けたらと言ってすぐ直してくれた。

言葉では上手く表せないが、みんな、かなり完成度が上がってきた。次回から、作品をスタジオに登録するように言ってみよう。

参加費を3,500円頂きました。有難うございました。 メンターの山吉さん、松田さんも何時も有難うございます。

記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・011

日時:2017年9月2日10:00~12:00

場所:天白社会福祉協議会 研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20170903110445j:plain 初めての電子工作。姉弟仲良く。

概要

9月になって、やっと涼しい風も吹いてきた。Dojoも心機一転、今までScratchの授業を受け持ってくれていた寺島さんが電子工作の主担当に、寺島さんの代わりにScratchの授業を岸本さんが主担当でやってくれることになった。なお、今回はScratch授業(9名)と電子工作(5名)の二つの枠の応募だった。

電子工作風景

f:id:whomeantan:20170903113046j:plain 電子工作の参加者はある程度の経験者と初めての参加者。経験者はArduinoでスピーカーで音楽を鳴らしたり、LEDを点灯したりのテーマを実施した。初心者は可変抵抗を使ってLEDの光量調節を行なう。個人個人の準備をしてメンターの寺島さんはほんとに大変。

Scratch授業

f:id:whomeantan:20170903114655j:plain

f:id:whomeantan:20170903114721j:plain

今回からの岸本さんのスタイルは10回位の長い連続物でゲームを開発する。写経と同じ考えで資料を一つ一つコピー・ペーストしていけば分からないでも出来ていくということ。ゲームはネコマリオ。アクションゲームが自然にできていくとのこと。

今回は定義ブロックを使うこと、背景の定義ブロックを用いた生成それと猫がジャンプして重力を考慮して着地するといった課題。

電子工作の発表を主体に

f:id:whomeantan:20170903172614j:plain arduinoで音楽を鳴らす。ちょっと、音が悪かったとのこと。

f:id:whomeantan:20170903172602j:plain arduinoでLEDを制御する・・・

f:id:whomeantan:20170903174421j:plain

f:id:whomeantan:20170903180654j:plain 裸だけでは寂しいので箱に入れてみた。蓋をしたら音が聞こえなくなった。残念。

f:id:whomeantan:20170903180956j:plain

f:id:whomeantan:20170903181027j:plain

姉弟で初めての電子工作。可変抵抗でLEDを点灯する。右の小さい子はレゴおもちゃを作って興味津々。

Scratchの発表風景

f:id:whomeantan:20170903195001j:plain

f:id:whomeantan:20170903195019j:plain 今回の結果です。新しい知識をとり入れましたね。

f:id:whomeantan:20170903195213j:plain まだ、数回のTさんも元気に発表してくれました。

f:id:whomeantan:20170903195412j:plain 一人で元気に通ってきたEくん。

f:id:whomeantan:20170903200512j:plain 綺麗な作品作りのMちゃんでした。

集合写真

f:id:whomeantan:20170903200823j:plain

今回は最初、申し込みが少なかったのですが、結果的に沢山の忍者が参加してくれました。

謝辞

いつもお世話になるメンターの寺島さん、岸本さん、山吉さん、村林さん、松田さん、五島さん、山田さん、Sakuran562ちゃん、それに受付、写真を撮ってくださった五島さん、皆さん、有難う御座いました。

参加費

7000円、頂きました。有難うございました。

次回

次回は9月16日、下記で行ないます。研修室が取れなくてボランティア室で行なうため、電子工作は中止にしました。

scratchdojo.connpass.com

ちょっと一息。

f:id:whomeantan:20170903205709j:plain カメラを向けると自慢の変顔をしてくれました。誰でしょう?

記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・010

日時:2017年8月26日(土)10:00~12:00

場所:天白社会福祉協議会 研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20170827150410j:plain Dojoへ来てすぐに一杯描きはじめる。メンターも手を出しかねている。ちょっとずつ、技術的なことを教えて、プログラミングがわかってもらえれば有り難い。

概要

電子工作

今回でメンターの菊池さんが退会となる。仕事が忙しくなったとのことでした。当初の目的のクローラーカーを遠隔制御するということも達成しての退会となった。

今回はarduinoでLEDの制御という基礎的な部分に立ち返っての実験だった。

f:id:whomeantan:20170827153759j:plain まずはブレッドボードにLEDを取り付ける。電池でのLED点灯実験かな。

f:id:whomeantan:20170827154137j:plain 電子工作の全体風景。今日はメンターの菊池さんと忍者が2名。ゆっくりした雰囲気かな。

f:id:whomeantan:20170827154725j:plain 完成して、arduinoで制御出来るようになった。

f:id:whomeantan:20170827155058j:plain こちらも完成。発表。

ビスケット

ビスケットは表紙の双子の兄弟の参加だった。担当メンターは松田さん。

f:id:whomeantan:20170827155243j:plain 本当に一生懸命、描くのも早い。

f:id:whomeantan:20170827155620j:plainf:id:whomeantan:20170827155640j:plain 双子のAくん、シューティング・ゲームだったと思うが、敵味方の攻防が面白い。

f:id:whomeantan:20170827160124j:plainf:id:whomeantan:20170827160137j:plain 双子のBくん、こちらは絵が具体的だ。お兄さんも横で見入っている。

Scratch授業

今回の授業のテーマは「ブロック崩し」です。古典的なテーマですが、皆さん、だいぶ腕を上げたかなと思います。メンターの寺島さん、ご苦労様でした。

f:id:whomeantan:20170827163209j:plainf:id:whomeantan:20170827163225j:plain 授業の内容だけでなく、自分なりにいつも工夫している。今回はボールの反射角度を色々と変えてみたという。

f:id:whomeantan:20170827163551j:plainf:id:whomeantan:20170827163607j:plain 今回は授業の内容でなく、家で作ったタイマーを発表してくれた。いつもきれいな作品で、今回のも分かりやすかった。発表原稿も作ってきていて、いつも親御さん連れで熱心なMちゃん。

f:id:whomeantan:20170827164033j:plain ちょっとシャイなSくんもKOOVのあとでかなり積極的になった。

自主制作

自主制作はH姉妹が参加してくれた。

f:id:whomeantan:20170827164600j:plainf:id:whomeantan:20170827164611j:plain 姉妹のお姉さんのほうの作品。いつもはっきりした絵でストーリーも付いた二幕物語。

f:id:whomeantan:20170827165004j:plain f:id:whomeantan:20170827165016j:plain 妹さんの写真。ちょっと、パソコンの調子がいまいちだった。

集合写真

f:id:whomeantan:20170827170847j:plain 毎回、集合写真を撮っているが、なかなか揃わない。でも、ま、一応の記念だから。

謝辞

今回も暑い中、頑張ってくれた寺島さん、菊池さん、松田さん、岸本さん、村林さん、それに家族で応援してくれている後藤さん一家の皆さん有難うございます。おかげで毎回、なんとかやっていけてると思います。

参加費

6,000円頂きました。有難うございます。

次回

次回は続きますが、来週、9月2日になります。また、新しい体制で行ないますのでよろしくお願いします。

scratchdojo.connpass.com

記録 松成文夫

【終了報告】第1回 ScratchDojo緑

日時:2017年8月16日(水)10:30~12:00

場所:名古屋市緑区徳重地区会館 第1集会室

f:id:whomeantan:20170816212202p:plain

概要

今回はScratchDojo緑の第1回例会。人が集まるかと思ったけど、二組の参加者があった。一組はお父さんと小2の女の子。一組はお父さんと小6と小2の男の子に加えて4歳の子とお母さんが見学。メンターは松成と松田さん。

年齢差もあったが、とりあえずは前後左右、回転の動きのやり方を説明。この辺で楽しそうな笑い声も・・・

夏でも有り、テーマを海としていろんなものを動かしてもらった。小6などではもう達者なものだと感心させられた。いろんな素材をクリックしてみて下さい。

作品:海:小2

作品:海:小6

メンターの松田さんは二つのテーマを紹介してくれた。これもクリックしてみて下さい。

作品:たまご:小2

作品:たまご:小6or小2

作品:花火:小2

作品:花火:小6or小2

感想

第一回でどうなるかとも思ったけど無事みんな楽しんでくれた。また小6の忍者はスイスイとマスターしてくれたが、小2でもすんなりとはいかなかったかも。でも、楽しかったといってくれて、また、来てくれればと思う。

謝辞

いつものことだけど、準備、いっぱいしてくれる松田さんに感謝。

参加費

2,500円頂きました。有難うございます。

次回

次回は8月30日です。下記から参加をお申込み下さい。

scratchdojo.connpass.com

以上 記録 松成文夫

【終了報告】ScratchDojo 原 ・・・009

日時:2017年8月12日(土)10:00~12:00

場所:天白区社会福祉協議会研修室

今日の一枚

f:id:whomeantan:20170813142811j:plain 今日の参加者は忍者4名。この研修室へきてから最少人数だった。

概要

今回は、電子工作がおやすみ。Scratchも自主制作だけの日で、それにお盆も加わったせいだろうか、参加忍者は4名だった。最近、参加者が少ないがさすがにちょっと寂しいかな。

今日のテーマはNHK大喜利の予定。でも、上手く伝わっていなかったようだ。シューティングゲーム、記憶力テスト、海のキャッチ・ゲーム、アクションゲームとそれぞれでスタートしていった。

f:id:whomeantan:20170813153034j:plain

熱心にスクラッチを作っている。やや、理論家。

f:id:whomeantan:20170813153405j:plain

その作品。一種のシューティングゲームなのかな。敵味方の宇宙船が攻撃し合う。宇宙船がいろんな発生の仕方をして攻撃し合うといったものらしい。技術的には高度の内容のような気がするが、赤丸・青丸で敵味方の宇宙船を意味するのはちょっと無理があるのではないか。そんな指摘をしておいた。

f:id:whomeantan:20170813154606j:plain

二人で仲良く通ってきてくれるH姉妹。

お姉さんの方は、記憶力ゲームとかで、3つの物を順序立てて並べて、一旦隠して、その順序を当てるというもの。絵もきれいで大きく解りやすい。 個人的には高齢者研修を思い出した。

妹さんの方は海の中でサメが小さい魚をキャッチするゲームだったかな。。。点数も付けて、だいぶ進歩の跡があった。

f:id:whomeantan:20170813155924j:plain

いつもニコニコとしているMちゃん。猫がピョンピョンと動いていく、アクションゲーム。パソコンの調子が悪くて発表まではいかなかった。上手く動いていたので腕を上げたねといったら、お父さんがリミックスだとか。リミックスもいいけど、自身を持って発表できないのが難しい。

謝辞

少ない忍者にも関わらず、メンターの寺島さん、玉井さん、村林さん、アゼントくんが参加してくれた。いつも、有難うございます。穏やかに過ごすことが出来ました。のんびりとやって、写真、集合写真を撮るのを忘れていた(;_;)。

参加費

2,000円頂いた。有難うございました。

次回

次回は8月26日です、まだ、余裕がありますので是非、参加下さい。

scratchdojo.connpass.com