ScratchDojo

小中学生のプログラミング&電子工作道場

【終了報告】ScratchDojo 天白・・・010

日時:2017年9月9日(土)13:30~16:00

場所:天白生涯学習センター IT室

今日の忍者はScratch4名、ビスケット3名で行った。メンターはいつもの山吉さんと松田さん。

CoderDojo天白のチラシを近くの小学校で配ったけど、それをみて一人の子(小2)が来てくれた。何時も来てくれるSくんと同学年、昨年は同教室とのことで二人でビスケットをやってもらった。松田さんの指導で、二人で楽しそうにやっていた。Sくんの友達がほしいと言っていたが、いい友達になればと思う。トワイライトも楽しみになる。

PCの調子が悪かったけど、やっと一つのPCが使えて、下の子もやりたいとお母さんと一緒にやった。いろんな絵を単純に動かしていたけど、楽しそうだった。

Scratchの4人は結構、Scratch好きになったのかな。みんな、一人でモクモク、マイペースでやっている。ちょっとわからないとMちゃんが言うが、要領を得ない。Nくんに替わってもらった。なんとか、仲良くやってくれた。あまり、Dojoでは見かけない風景だけど、良かった。

作品としてはスプライトを操作する、色んな形のアクションゲームが多かった。

  • 上から3種くらいの障害が落ちてくる。それを避けながら目的地に到達。
  • ワープでステージを作成。HPを設定し、上の目標に金貨をクリアしながら到達。
  • 転がってくるボールを避けながら、目標に到達。
  • スロットルマシン。3種の絵を亜、a,b,cのキーで止める。スロットル・レバーを付けたらと言ってすぐ直してくれた。

言葉では上手く表せないが、みんな、かなり完成度が上がってきた。次回から、作品をスタジオに登録するように言ってみよう。

参加費を3,500円頂きました。有難うございました。 メンターの山吉さん、松田さんも何時も有難うございます。

記録 松成文夫